FS攻略色々

■側面K+G
*竜胆さんのコメントで側面K+G→背後Kの話が出ていたので調べてみました。(情報ありがとうです)
側面K+G(NH) +12F
側面K+G(CH) +15F
なので
CH→相手正面・背後→背後K連続ヒット
NH→相手背後→背後K確定(振り向きGが間に合わない)
NH→相手正面・背後→背後P連続ヒット
今回凄い使えます。

■鷹嵐攻略
目押し受身可能コンボ
[立ちしゃがみNHCH不明・両足]鷹嵐
ジャンプ下降中K>*PPK*Kor*PP4P*K
(*=目押し受身可能と思われるポイント)

P+K(CH)>PPKK ←Rでは繋がっていたが、KK部分が繋がらないように変更
2P+K(硬化H・CH)KP連続ヒット

■壁関連
今の所自分では最大ダメのコンボ(壁との間合いが若干離れてるか、若干角度が付いてないと入らない)
軽量級・中量級(軽めのみ・エルは最後2_5K追加可能)・重量級(6K+Gが一段目入らない)
2_5K>K>46K+G>2_3P+K>46K+G>466P+K>6K+G>2_5P+KP

逆二択の投げ対策は、近3P+K・中66P・遠4Pと使い分ける。

●長方形ステージ(カステラ)の場合
開幕位置から半キャラ分位進めばボクタイP+K>66Pが壁に届く
(開幕6_PKボクタイで届く。キャラや行動によっては3Pでも届くかと)
例:開幕6_PK→ボクタイP+K>66P(壁よろけ)>2_5K等が狙える。

ボクタイP+K>66Pが壁に届く位置なら逆二択の投げ対策(ボクタイP+KG時等)に4P壁よろけが狙える。
開幕位置から46P+K>6_PPKK>壁>2_5Kが狙える。
相手が開幕より壁よりの位置でヒットすれば46P+K>46KK>壁>6K+G>2_5P+KP等も狙える。

■FSでのパイ攻略
6Pをガードされた時は、バック避けしゃがダで回転系以外かなりの選択肢に対応出来る。

投げの発生が早くなってるので2Pガード→ぼっ立ちに対して3P+Gが入りそう。

1Pのダメが20に増えているようなので逆二択の投げ対策は、とっさの場合スカシ性能やワンコマンドを加味すると1Pが良さそう。
2_3P+KG時等間合いが近く硬直時間が長い場合は66KPや3K+Gを使う。

ジャンプがかなり速く空中判定(1F?)になるようなので下段起き蹴りやアキラの3P+K等は、9G_Kで潰したい。(自分には無理そうですがw)
[PR]
by mpai | 2010-08-30 01:17 | FS:情報
<< ジャストバウンドコンボ FSコンボ >>