FS受身攻めネタ

■FS受身攻めネタ

●2P+KKを全回転中段の代わりに使う
2P+KKは、初段が発生20Fの中段・ニ段目が発生15Fの全回転の上段技なので
初段の発生13F目以降に成功避けで避けられた場合
ニ発目を成功避け(23F)中にヒットさせる事が出来ると思われます。
(ヒット時ノーマルヒット)

●3PK2CH投げ
3PK2は、最短キャンセルCHの場合+9F(フレーム表示で+3)
3PK2を先端がカスる様に当てると持続の2Fで当たりCHの場合フレーム表示で+4と表示される。
そこで恐らく+10Fになると予測出来るので、そこから投げを繋げる。
(間合いが遠すぎると投げ間合いの外に出てしまう。)


どっちも検証した訳ではないんですが、2P+KKは実践で何度も当たってるので大丈夫だと思います。
3PK2CH投げの方はフレーム表示+4の状態から投げが入るのは確認してます。

2P+KKは、受身に持続が被るようにすれば大抵避けられてもニ段目がヒットします。
3PK2CH投げは、間合い調節が相当難しいと思うので実践投入出来るレベルの物か微妙な所です。
まぁ間合い近過ぎて+9で投げになっても、それはそれで有りかなと・・・。


■小ネタ
・鷹嵐の一部の起き上がり攻撃(片手)は、八卦掌で捌ける。
・64P+G>2_5P+K等がガードされるキャラは、多分アイリーン・シュン・リオン・鷹嵐の4キャラ。
[PR]
by mpai | 2010-10-09 01:50 | FS:ネタ
<< 叩き付けコンボについて 3K+G始動コンボ(FS) >>