ジャンプ関係のネタ(他キャラメイン)

■ジャンプ上昇中Kの攻撃判定を遅らせる(短くする)
9GKでジャンプKが出るわけですが、普通に入力すると6Fまで攻撃判定が出ません。
この6Fまで出ない攻撃判定を更に9F目まで出ない様にするやり方です。
これの場合パイよりもウルフやジェフリーの方が使えるので、
最も発生の早いウルフの9GKで説明します。

●ウルフの9GKの場合
1~6F打撃判定発生なし(打撃を食らってもNH、相手側は成功避けが出ない)
7~18F打撃判定発生中(打撃を食らうとCH、相手側は避ければ成功避けになる)
19F持続1F目

となる訳ですが、9Gの後のKを押すタイミングを遅らせる事によって
打撃判定の出始めを遅らせる事が出来ます。
ウルフの場合で最大で9F目まで遅らせられます。
(パイの場合10F目まで、キャラで違うようです。)
●ウルフの9GKを9G→9F後Kと入力した場合
1~9F打撃判定発生なし(ウルフが打撃を食らってもNH、相手側は成功避けが出ない)
10~18F打撃判定発生中(ウルフが打撃を食らうとCH、相手側は避ければ成功避けになる)
19F持続1F目

10F以上引っ張ると下降中Kになってしまうのでタイミングは結構難しいです。
実際の使い所としては+7~+9Fの場面でしっかり遅らせて9GKを打てれば
相手の最速避け、暴れ両方潰せて、ガードされて-4Fとなります。

◎空ジャンプの全体Fは35F


■対鷹嵐ジャンプ下降中K始動コンボ

かなり前に書いたジャンプ下降中Kからの鷹嵐限定コンボですが、
他のキャラでも入るのかなと調べたらレイとラウでも出来たので書いてみます。
しゃがみNHだと入りません。

パイ対鷹嵐
[両足](しゃがみCHだと9K準ジャストバウンド)
ジャンプ下降中K>その場P>9KK
[両足](しゃがみCHだと平行時最後Kスカル)
ジャンプ下降中K>その場PPKK
[両足]
ジャンプ下降中K>その場P(66P+K+Gで1F消費)PKK
[両足]
ジャンプ下降中K>その場P(66P+K+Gで1F消費)P4PK

レイ対鷹嵐
[平行]
ジャンプ下降中K>2P>P>43P+K
ジャンプ下降中K>2P>P>6P+KP(ディレイ)P
[両足]
ジャンプ下降中K>2P>K+G(目押し受身可能)P

ラウ対鷹嵐
[平行]
ジャンプ下降中K>2P>P(1F消費)>3PP(スカ)K
ジャンプ下降中K>2P>P(1F消費)>3PP(ディレイ・ヒット)K
[八の字]
ジャンプ下降中K>2P>2P


パイだとPPKKの後や46KKの受身攻めとして使えるんですが、
その場合6_Pにするとスカる場合があるのでその場Pにしたほうが安定します。
又側面からPPKKや46KKの後狙うと9Gの後受身方向によってに後を向いてしまうので
8Gと9Gを使い分ける必要が出て来るためむしろ狙わない方がいいかも。

◎鷹嵐のデータ
ジャスト受身も先行入力受身も受身の終了タイミングは一緒。
(準ジャストコンボ等は受身が取れるが、受身終了時3Fずれない)
通常ジャストバウンドでなる浮き直しタイミングが2Fあるの場合がある。
(どちらのフレームでもジャスト受身出来ない)
[PR]
by mpai | 2012-09-08 15:44 | FS:ネタ
<< ジャンプによる八卦掌硬直キャンセル 雲手 確定 最新版 >>