<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

訂正(背後投げK+Gについて)

PS3の20Gモデルの方はドンキ○ーテで4万切って売ってるみたいです。
2ヶ月位でえらい安くなりましたね。


*以前書いた背後投げからのK+Gのバグ?について

少し前に影の2P+KKの確反に3K(背後崩れ)>背後下段投げ(多分0F)~を試していたんですが、追加のK+Gが全然出ませんでした。
その後CPU相手にちょっと試したんですが、崩れではなく通常の背後下段投げのおそらく0F(なかなか0Fで入れさせてくれないんでおそらく)で入ってると思われる時にも追加のK+Gが出なかったので背後下段投げに関しては、0Fも12Fもどっちにしても出にくい(多分出ない)かもしれません。
以前背後投げからは、立ち下段両方とも0Fからは追加K+Gが出ると書いていましたので、もしここを見て対戦等で背後下段の0FからK+G使った方いらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。
背後立ちからの12F投げは、出にくく(多分出ない)て0F投げからは簡単に出ます。
と言うことで背後投げを立ちと下段で0F、12Fと分けた場合4分の3の状況で追加のK+Gが出ないかもしれないんですが・・・公式の技表に載ってる技ですよねこれ
それとも難しいだけで出すタイミングあるのかな?

PS3版が出たら検証し直して見ます。
[PR]
by mpai | 2007-01-20 00:34 | その他

壁ぎわ

VFBBSで壁コンボの話題が出てたので乗っかって壁際の攻め方をまとめてみます。
少し追記と微妙に編集しました。


◆42P+Gからの壁コンボ◆

42P+Gからの壁コンボは基本的にはFTまでと大体一緒で良いと思います。

・42P+G>P[壁ヒット]→7K+G(壁張り付きコンボ狙い)と2K+G(壁ヒット8Pダウン攻撃狙い)の二択(Pがノー回復にヒットするキャラ用)
・42P+G>7K+G(壁張り付きコンボ狙い)と1K+G(壁よろけ狙い)
・42P+G>PP[壁ヒット]KK(PPKK)
・42P+G>PPP[壁ヒット]K(PPPK)


◎42P+G>PPP[壁ヒット]>7K+Gに関して◎

BBSで書かれてた42P+G>PPP[壁ヒット]>7K+Gですが、状況限定で繋がります。

PPP壁ヒット後に7K+Gを出すとゲージは、全て繋がりCPUだと後半のキャラでもガードしてこないんで繋がるんでは?と自分も思ったんですが、REV1の頃(PPPではなくPからでしたが)実験したら繋がりませんでした。(ちなみにP止めPP止めでも最後のPが壁ヒットすればゲージは繋がります。)
FTまでと一緒でガードのみ可能な状態になる様です。
なので通常の壁ヒットだと繋がらないのですが、側面から壁ヒットさせた場合は、違います。
以前ミカン氏(書かなくても分かると思いますが、アイリーン等でヤバイ強さの人です。)がブログで書いていた「壁に側面からヒットさせると横向き状態になるので結果的にガード不能」な状態になります。
と言うことで42P+GからPPPの後(P、PP、PPPのどこで止めても)最後のPで壁に側面からヒットさせられれば7K+Gが確定します。

同じ理屈で64P+G>9K+G[斜めに壁ヒット]→7K+Gも可能です。

ただ以前書いた46P+Gや64P+Gで直接壁よろけ→側面ヒット(3K崩れ等)を狙える角度よりもかなりシビアです。



●壁ぎわでダメージアップが期待できる投げとその後●

壁背後
・42P+G>P~
・6P+G(壁投げ)
・64P+G[壁ヒット]>3Kor投げ、P等
・64P+G[壁ヒット無効時間or壁近く]>9K+GK[壁ヒット]>8P大ダウン
・3P+G>9K+GK[壁ヒット]>8P大ダウン
・6P+K+G>6P~
・46P+K+G

壁正面
・62P+G>2P[壁ヒット]>7K+Gor2K+G二択
・46P+G[壁ヒット]>3Kor投げ、P等
・46P+G[壁ヒット無効時間]>7K+Gor2K+G(壁ヒット大ダウン狙い)、投げ等
[壁ヒット無効時間内用]
・46P+G[壁ヒット無効時間or壁近く]>7K+G・2_5P+K(壁よろけ狙い)or1K+G(壁よろけ狙い)、投げ等
[壁ヒット無効時間外用]
・6P+G[壁ヒット]>7K+G
・46P+K+G

46P+K+Gと6P+K+Gは、壁際だと距離が近くなるので何か狙えるかもってだけです。最近46P+K+Gもよろけ回復が結構きつそうなのでG振り向き後少しダッシュ3KPとか時々使ってます。
一度壁にヒットした後の壁ヒット無効時間ですが、EVOで130F前後だったと思います。
46P+Gからは、2_5P+K等の17F以下の技なら避けられる事もなく割り込まれる事もありません。(もしかしたらしゃがみダッシュ等で逃げれるかもしれません。壁際なら多分大丈夫だと思います。)


○壁ぎわ有効な打撃○
・64PP(壁ヒットさせやすい)
・9K+GK(ヒット後大ダウン)
・7K+G(壁張り付き狙い)
・避け攻撃(壁張り付き狙い)
・4K+G(壁張り付き狙い)
・4P(壁ヒット後)
・1K+G(壁よろけ狙い)
・K+G(壁よろけ狙い)

4Pに関しては、別の技(P等)で壁ヒット後にガードのみ可能な時に狙います。
壁際で間合いが近くなるのでガード(+4)されたら6_Pから成功避け後の投げ狙い。
カウンター時は6_PKに繋げる(黒本から勝手に予想)。

壁よろけからは、自分の硬直が短い技(P+Kカウンター等)からは、7K+Gをほぼ確定で入れられると思います。よろけ中にヒットさせられれば2_5Kも張り付けに使えます。(移動距離が長い)
回復できる技の時は、7K+Gと2K+Gで2択にいけます。
側面よろけからは、3k(横崩れ狙い)なんかも選択肢に入れると良いかも。
自分が背後向きでよろけた時(2_5P+K・K+G等)は、背後P+Kや背後Kが回復が厳しいと思います。

壁関係ないですけど33P+Gからも+4だからP投げでいけそうですね。
[PR]
by mpai | 2007-01-17 00:00 | ネタ

「うつ伏せ手前足」受身攻めとその他色々

うーん、まったく更新してません。特にメモる事もないんで書くことがありませんでしたw
黒本が出て、フレームとパイが食らうコンボや確反が、ある程度分かるようになったので攻略はしやすくなりましたね。
PS3のVF5ももうすぐですね。
出たら色々細かい事を無駄に調べる予定なんで楽しみです。

黒本によるとボクタイ中Kガード時-17Fみたいですね。前に書いたのは、間違えてました。
失礼しました。
ミドルスピンやヒザで返された事が無く、知り合いの人に最速で打ったのに返せなかったっと聞いていたので-16F以下だと思っていたんですが、恐らく間合いで硬化差が結構変わるタイプの技なんでしょうね。それでも-15Fは、大抵の場合ありそうなのでパイ同士だったら66Pは、ほぼ安定で返せそうですね。


○最近した実験○

失敗避けキャンセルのフレーム

パイ同士で6K+Gガード(-11F)後P連打に対して失敗避けキャンセルから投げ→成功

一応Ver.Bでもパイは、11F以下で失敗避けをキャンセル出来るようです。
ただ実戦で-11Fの確反に使うのは、ちょっと無理なレベルかもしれません。


●「うつ伏せ手前足」受身攻め●
「うつ伏せ手前足」の状態で受身と取ると横転受身・その場受身共に確定で打撃を食らうタイミングがあるみたいなのでパイの技で「うつ伏せ手前足」の状況を作れる技のまとめです。

・4P+G
・横投げ
・66P+K(CH)>66PK
・キリモミで浮いた後バウンドコンボ
1K+G(CH)>66PK等

・壁際で横から壁張り付きから壁コンボ
避け攻撃>張り付き>P+K>PPKK等


-受身攻めが出来そうな技-

・横投げ→9K+GK

横転受身・その場受身時に被せる(軽量級は判定薄いんで特に微妙かも)
受身を取ってなかったら9K+Gで止める(9K+Gの発生の前半の方で受身タイミングがあるので見てから判断可能)


・66P+K(CH)>66PK→2K+Gor1K+G 

被せるタイミングは、ウルフの場合2K+Gを最速で出すと丁度被るみたいです。
受身に被せられるほかバウンドにもヒットする。

全部に被るタイミングになるかは、受身タイミングにもよるので分かりません。
[PR]
by mpai | 2007-01-07 23:40 | その他(攻略)